鍵紛失した時に早急にやるべきこととは何
スムーズに警察署に届け出を申請するために
鍵紛失以外にも失くしてしまった時の対処法
鍵紛失をしたけど忙しくて警察署に行けないそんなアナタへ

鍵紛失トラブルは警察署を利用しよう

警察へ紛失届を出す際のQ&A

作業員

紛失書を提出するために、警察署や交番に足を運ぶのはどのような用事であれ緊張してしまいます。スムーズに紛失届を提出するためにも、事前にある程度に知識を付けておくと良いでしょう。ここでは、紛失届に関するよくある質問を紹介します。

紛失に関するよくある質問


紛失届はどこで受付けできますか?
紛失届は、警察署だけでなく交番や駐在所などで受付けをしています。警察署では、届けられた落とし物に関する情報をホームページで公表しています。駅やデパートで鍵を失くしてしまったら、施設管理者に落とし物がないか確認しましょう。
何か用意しておく物はありますか?
紛失届を出す際は、印鑑や運転免許書などの照明書類を用意しておく必要はありません。特に何も用意しなくても紛失届を提出することができます。携帯電話やカメラなどの落とした物の特徴が分かる書類があれば、紛失届を提出する際に一緒に提出して下さい。
もし見つかった際は拾得者へ謝礼を行なう必要はありますか?
紛失物を拾った方が拾得者の権利を放棄した後に、紛失物が持ち主の元に戻った場合は、警察側から拾得者に返還したことを連絡しています。拾得者に謝礼を行ないたい、返還された旨の連絡を希望されるのであれば、紛失届を提出する時と一緒に担当者に申し出を行って下さい。

警察署のホームページを確認してみよう

各都道府県の警察署では、ホームページに拾得物に関する情報を公表しています。届出を受けた拾得物の中には、所在が分からない物の情報を公表しています。ネットで検索をすると住んでいる地域の警察署ホームページを見つけられます。ホームページを見れば、落としてしまった物の情報を見ることができ、鍵紛失した物を早急に見つかる可能性があります。紛失届を提出する前に、ホームページを確認しておきましょう。

TOPボタン