鍵紛失した時に早急にやるべきこととは何
スムーズに警察署に届け出を申請するために
鍵紛失以外にも失くしてしまった時の対処法
鍵紛失をしたけど忙しくて警察署に行けないそんなアナタへ

紛失届はネットや電話からもできる

交番や警察署へ出向く時間が無い人へ

鍵

鍵紛失してしまい紛失届を警察署に行きたいのに、なかなか時間が確保できずに先延ばしになってしまう方も多いでしょう。早急に提出していないとトラブルに発展することも考えられるので、足を運ぶ時間がないという人のために提出方法を紹介します。

自宅からでも届け出ができる

インターネットを利用する
紛失届は自分で警察署まで足を運ばないとできないと思い込んでいる方は多いようです。ですが、インターネットからでも届け出を出すことができます。警察署に行けないという方でも、自宅に居ながら紛失届を提出することができます。ですが、インターネットからの届け出は、地方によって対応していないところもあるので、各都道府県警察署のホームページを確認しておきましょう。
電話での届け出
紛失届はインターネットだけでなく、電話でも届け出を提出することができます。電話であれば、緊急性な時には最適な方法になります。電話での紛失届はインターネットとは違い各都道府県で対応しています。近くに警察署がない場合には早急に対処するために、電話で紛失届け出を申請しておきましょう。電話で申請した場合は、紛失物が拾得された時に連絡が取りやすいようにしておくことが大切です。また、分かりやすいように警察署の番号を登録しておくとよいでしょう。

前もって書式を確認する方法

鍵紛失トラブルを大きくしないために、警察署に直接申請に行ったり、インターネットで紛失届を出したりすることができます。申請をする際には、紛失届の書き方や記入事項など知っておけばスムーズに対応できます。ですが、書き方や記入事項、書式が分からないためどう記入したらいいか分からないという方もいます。そのような場合は、紛失届のテンプレートを掲載しているサイトを活用してみましょう。サイトには、記入事項が詳しく紹介されています。

TOPボタン